リッチ客船の楽しみ方

豪勢客船の見聞きでは、初めてのことが多いです。

船に股がると、日毎頂ける船内新聞紙というものがあります。

今日の切り札や、行動の時が書いてあります。

自分で行きたいやり方、しよことを絞り、時支度。

そうして、朝から遊ぶことを楽しむのです。

疲れたなと、思ったらジム側の長椅子で寝転がってブレークタイム。

肌をなでる潮風が、暖かく気持ちの嬉しいものです。

船の周辺を眺めても、青い海って青い空。

雲の形態が、刻々と変化していく様は、日常の忙しさを忘れさせて頂ける。

今回は、紛失からハワイへ伺う通り道だったので、太平洋ばかりの上では、快適温かさとともに過ごしました。

サラリーマンUP論

学生時代から読んでいる4コマアニメで「勤め人改革論」という読み物があります。

読んでワードのごとく、勤め人くんの会社で生ずるパターン中心に描かれているのですが、学生時代は「あぁ大人になったらこんな人生です」と勘違いしていました。

通常勤務してお茶を入れて造形を取って、なかにはおつかい頼まれて探訪ついでにお茶…

誠に言うバブル時代の勤め人くんなんでしょうか。

今日、社会人になってそんな人生はかけ離れた勤め人運命を送っていますが、随分なんで想像していたものとは違うもののそれなりに面白く過ごしております。

今日の人生を4コマにおいて20時期後々「こうした年があったの?!」って言われちゃうのかもしれませんね。

最近のCMで思った場合

「アットノン」っていらっしゃるか。

CM見てこれってもしかして、面皰跡にも効くんじゃない?って思ったんですよね。

んで、ネットで調べたらとっても実践しているやつもあるようで

注)ガイダンスには形相に使用しないで下さいという記載されてます。

それで実践したい奴は自己責任でお願いいたします。

ちょこっと私も実践してみました。

すこーし治ったような気がしますが、依然として続けてみないと分からないですね。

って分からんのかい!って突っ込み入れられそうですが(汗)

も、お皮膚に塗って事件が起きたは無いようなので、続けてみようと思います。

補足として、出来たケガや跡が速い雑貨ほど早く癒えるようです。

それにしても癒えるといった良いな面皰跡(涙)

義実家から届いたナス

義マイホームの住居菜園でナスを収穫したという電話をいただきました。

「今日は麻婆茄子かなー?」としていたら、しばらくして義父出現。

持ってきたナスはこちらが予想していた量の3倍以上!

「今年は豊作でねー」という話していましたが、これだけたくさんのナスどうしよう?

こんな時はクックパッドアプリの出現!

ナスで検索していたら、すこぶるナスの冷凍永続戦法が。

え?ナスって冷凍永続できるの?

仕方は明瞭。

ナスを適当ながたいに切って水にさらし、あく不要したらペーパータオルで水をふき取って冷凍積荷に入れて冷凍庫へ。

これなら大量のナスもレスキューできそうですね。

ごちそうに作った麻婆茄子はおいしかっただよー。

各種ハンバーグ

私も身内もハンバーグが好きで、それほど作ります。

最近は「飯バーグ」といって、ハンバーグの中に飯を含めるというのもあるらしきということを友だちから聞いて、早速作ってみました。

たくさんは入れなかったので、通常飯が入っているのかいないのかがわからない、たえずと同じようなハンバーグになってしまいました。

また、先日はTVでおくらをハンバーグの中に閉じ込めるという旨いといっているのを見ました。

おくらはあの独特のこだわりが子どもたちの忌み嫌う目的なのですが、ハンバーグのつなぎとしては最高の野菜かもしれません。

近いうちに絶対に作ってみたいと思います。

ビューティーにいいというけれど…

美肌のために、ネトネトフードが効果的だとそれほど言われます。

例えば、納豆やオクラ、モロヘイヤや山芋など。

も、私はどうもあのネトネトした口当たりが不向きだ。味覚以前に、口の中頃や箸の将来で糸を引いて要る気配がイヤなのです。

嫌いだけれど、これがお皮膚に素晴らしいならば…

といった、捨て身になって作ったのが、3色ネトネト丼だ。

山芋をすりおろして、オクラのみじん切りとひきわり納豆をトッピング。

味わい備え付けに刻みのりをちらして、いよいよ!

食べておる間は一心に皮膚がスベスベになって出向く独自を思い描きながら、修行としていっぺんにかっこみました。

それにしても、最初にネトネトフードを食べた自身は、度胸があるな思いました。

毎日健康に気を使っています

私は、毎日健康に気を使っています。
というのも、もともと胃腸が弱かったり冬になると必ず風邪を引いたりしていたので、どうにかして体を強くしようと思い、健康に気をつけるようにしたのです。
そして、その中でも私が一番力を入れているのは、食生活です。
食生活が乱れると生活態度まで乱れてしまって、その結果風邪を引いたりするなどのように病気をするということにつながっていくので、健康になるためにまずは食生活から見直そうと思いました。
毎日三食たべることはもちろんのこと、白米を五穀米や玄米にしてみたり、できるだけ脂っこい食事は避けたりと色々なことをしています。
そして、日本人というとやはり和食ということで、納豆や味噌汁、梅干しなど体に良いと言われているものは毎日食べるようにしています。
また、チョコレートやポテトチップスなどのお菓子はあまり食べないようにし、そのかわりにりんごやバナナなどの果物を積極的に食べるようにしています。
そして、このような食生活を送ることで、私は風邪を引くこともほとんどなくなりましたし、以前のように頻繁に胃腸が痛くなるということもなくなりました。
そう思うと、胃腸が弱かったのも風邪を引きやすかったのも生まれつきという訳ではなかったのだなぁと、しみじみ思います。